月別アーカイブ: 2015年1月

困ったときに知っておきたいこと

我が家はシングルマザーであり、子供二人を育てていますが養育費はもらっていないので、結構カツカツ生活を居ています。引越しばっかりしていて、引っ越し貧乏ということもあるんですが、何しろ貯金は貯まるとすぐなくなる。

定期預金もしていますが、雀の涙ほど。そして、とりあえず手元に置いているいくらかのお金は、大抵月の終わりには「残しておいて貯めよう」と思っていたのに、なくなってしまうんですよね。

子供たちは風邪を引いたりもしますし、例えば先月ならインフルエンザの予防接種が二人で8000円でしたし、歯も弱いので2か月おきに歯のチェックをしてもらっており、それが2000円など。私たちの住んでいる那覇市は、3歳以上は、1回の診療につき1000円は自腹、それ以上は申請すると、申請した付きの翌月末に返してくれるのですけれど、結構痛い。

さらに、うちの子は骨を折ってしまったり、入院してしまったりと散々医療費がかかってしまったので、常に金欠なんですよね~!そんなわけで、困ったときの神頼み程度に、低金利、または一定期間無利息のローンを調べてみたりもしています。これは、本当にどうにもならない最終手段で、まず使うことはないかもしれません。けれど、知っておいて損はないかな?とね。

それでもマックを食べる?食べない?

みなさん、マクドナルドの異物混入がすごい騒ぎになっていますが、それでもマックに行かれますか?

我が家は数年前から、徐々に「マックのお肉はピンクスライムだと困る」という理由から、また「マックのポテトは化学薬品がたっぷり」ということで、足が遠のき始めていましたが、去年の夏以降は、まったくいっていませんでした。

私と同様に感じる方が増えたのか、近所のマックは1つ閉店し、たまにマックで車が行列していると、「やっぱり便利さ、安さが勝のかなあ」なんて思ったものです。

が、またまたこの事件で、さらに客足は遠のいちゃうのではないのかなあと思っているんですが、周りのお母さんの中には、「そのくらい大丈夫じゃない?」なんていう人もいて、私が少数派な意見なのかと思っちゃいました。

やっぱり一番確実なのは、自分の家で作った、おうちごはん。面倒くさい日もあるから、多めに作っておいて、冷凍でストックしておくと、「あー、面倒くさいからマックでいいか」なんて日も減るかも?

半日がブームなの?!

2015年は、日本に向かう世界からの風当たりが若干強まってしまうのかもしれないなあ…、そんな怖さを、アンジェリーナ・ジョリーさんの映画「Unbroken」から感じました。アンジェリーナ・ジョリーなら、ボランティアなんかもやっているし、UNの代表も務める女性なので、まさか嘘の映画は作らないだろう…。

そしてそのUnbrokenでは日本には食人の習慣があった、などといわれ、生きたまま捕虜を食べた、といったことが表現されているのだとか。

これさ~、もし日本がアメリカ軍が日本人に対してこういうことをしていた、頭がい骨を置物にしていたとか映画で作ったら、思いっきり圧力かけてくるんじゃないのかなあ、なんておもっちゃいました。

実際、本当に会ったことなら作られても仕方ないのかもしれないけれど、本当にあったかわからないことを「真実に基づいた映画…」とアメリカでは宣伝されているそうで。日本でも「真実に基づいた映画」と宣伝するのかな?

なーんか、反日が世界でブームなかんじがしますよね。