広島の少女殺害に思うこと

広島県呉市の灰ケ峰で起こった、16歳の女の子が同じ年の女の子を仲間と暴行し、殺害してしまった事件。本当に後味の悪い事件だなあと、内容が伝わってくるたびに思うのですが(LINEやらで反省の色なしだし、みんなで暴行しまくりだったようですし)、これってもっと心に複雑な異常を抱えてしまっている人が行った犯行なんだなあって思っています。というのも、主犯?の女の子はネグレクトで16歳にして生活保護で、彼と同棲。他のメンバーもネグレクトとか虐待を受けていた人たちが数人混じっているみたいです。「だから?」と言われればそうなのですが、しかも虐待を受けた人すべてがこうやって人格に支障をきたすわけではないですが、やっぱり人格形成上、親になんらかの虐待を受けるとたぶん一生その子の心は壊れてしまうんじゃないかな、なんて思うわけなんです。そんな風に子供を育ててしまった犯人の親は、同じく罪を償うべきなんじゃないかな、と心から思います。